教育理念

教育理念

人間は『いのち』をもち、あらゆる可能性をもった存在である。看護は生命の尊厳を基盤とし、人間の健康を守ることを目的とした専門職である。その中で、准看護師の役割は、健康障害のある人への援助を実践することである。本校は、豊かな人間性をもち、基礎的知識・技術・態度を習得し、自主的に学ぶ姿勢をもつ准看護師を育成する。

教育目的

准看護師に必要な知識・技術・態度を習得させ、豊かな人間性を養い、社会に貢献しうる人材を育成する。

教育目標

  1. 責任感・自主性・協調性のある豊かな人間性を養う。
  2. 看護に必要な基本的知識、技術および態度を習得し、安全・安楽に日常生活援助が実践できる能力を養う。
  3. 保健医療チームの一員としての准看護師の役割と責任を自覚させる。
  4. 対象をひとりの人間として理解し、尊重する態度を養う。
  5. 自主的に学び続ける態度を養う。